私は頭皮の脂漏性皮膚炎で長く悩んできたのですが、
ある方法により脂漏性皮膚炎を治すことができました。

それはとても簡単で単純な方法だったのです!

私がそれまでに試してきた治療法は
皮膚科で処方される薬を使ったり、
脂漏性皮膚炎に有効とされるシャンプーを使うことでした。

しかし、薬やシャンプーに頼る治療法では、
一時的に脂漏性皮膚炎の症状が抑えられるだけだったり、
使うシャンプーによっては症状が悪化することもありました。

皮膚科の病院で処方される薬は効果があり、
症状が悪化した時には症状を抑えるのに役に立ちました。

しかし、シャンプーは治療になるどころか、
脂漏性皮膚炎の原因になっていることも考えられます。

シャンプーをやめたら脂漏性皮膚炎が治った

ここで私の脂漏性皮膚炎が治った方法のネタばらしですが・・・

シャンプーをやめる

というとても単純な方法です。

実は、シャンプーには合成界面活性剤であったり、
防腐剤などの添加物が含まれているのですが、
それが頭皮に刺激を与えてしまい頭皮に異常をもたらします。

脂漏性皮膚炎も頭皮の異常であり、
その原因がシャンプーによる害であることも十分に考えられるのです。

脂漏性皮膚炎の原因は真菌(カビ)であるとされていますが、
その真菌が増えてしまうのは頭皮が弱くなっているからなのです。

つまり、根本的に脂漏性皮膚炎を治すには、
シャンプーで真菌を殺菌させることよりも、シャンプーをやめて
ダメージを減らし頭皮を健康な状態に戻すことが大事になります。

頭皮が健康な状態に戻れば、真菌が増殖することがなくなり、
脂漏性皮膚炎を完治させることが可能になります。

実際に私もシャンプーを使うのをやめ、
ぬるま湯で洗髪するようになってから脂漏性皮膚炎が治りました。

脂漏性皮膚炎を治すには

完全に脂漏性皮膚炎の症状がなくなるまでは4ヶ月くらいかかりましたが、
根気強く続けていくことで着実に症状が治っていきました。

頭皮の臭いやベタつきも続けていく程になくなっていきます。

いきなりシャンプーをやめることに抵抗がある場合は、
最初は無添加の石鹸で洗髪するようにしたり、
ぬるま湯の洗髪(湯シャン)を次の日が休みの日だけするとか、2日に1回にするなど、
少しずつ湯シャンをする頻度を多くしていくといいと思います。

詳しくはこちらの本を読むと分かりやすいです。
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!

私もこの本を読んだことがきっかけでシャンプーをやめるようにしました。

脂漏性皮膚炎で育毛剤を使うなら

脂漏性皮膚炎で抜け毛や薄毛で悩んでいる人は多いと思います。
症状により髪が抜けやすくなってしまうからです。

しかし、脂漏性皮膚炎だと育毛剤が使いづらいですよね。

殆どの育毛剤には防腐剤などの添加物が含まれているので、
頭皮を刺激してしまい脂漏性皮膚炎の悪化に繋がってしまいます。

ですので、育毛剤選びには注意しなくてはいけません。

そして、
脂漏性皮膚炎でも使える無添加の育毛剤がこちら!

>> 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]

M-1ミストは無添加育毛剤なので頭皮に優しく、
敏感肌やアトピー肌でも安心して使えます。

M-1